昭和23 ・東葛地方青年駅伝大会開催
昭和24 ・東葛飾郡体育連盟結成される
・第一回柏町民運動会を開催
昭和25 ・柏町営手賀沼水泳場が誕生
昭和28 ・第6回東葛駅伝に柏中優勝
昭和29 ・四ヶ町村合併で東葛市誕生
・東葛市を改称し柏市となる
昭和30 ・柏市体育協会が発会式挙行
昭和31 ・第一回小中陸上大会を開催
・第一回市民体育大会を開催
昭和32 ・柏市体協が郡市大会を共催
昭和37 ・第一回柏市民元旦マラソン
・第一回柏市民水泳教室開講
昭和39 ・第一回市民卓球大会を開催
昭和41 ・東葛駅伝で柏中12回目優勝
昭和42 ・第一回ママさんバレー開催
昭和44 ・柏市総合運動場富勢に竣工
・第一回柏市民水泳大会開催
昭和45 ・柏市総合体育大会開催される
昭和48 ・国体フェンシング柏にて開催
昭和52 ・柏公園下に市民体育館竣工
昭和53 ・待望の私立柏高校が開校式
・第一回ママさんソフト開催
昭和54 ・柏市制25周年の式典を挙行
昭和62 ・谷沢健一氏に市民特別功労賞贈呈
平成元年 ・柏市高が選抜野球に初出場
平成6 ・柏市制40周年記念式典挙行
平成7 ・柏レイソルが表舞台に登場
平成8 ・第一回手賀沼マラソン開催
平成11 ・柏の葉公園総合競技場竣工
・柏を主会場に県民大会開催
・レイソルがナビスコで優勝
平成13 ・東葛駅伝で逆井中が初優勝
平成14 ・柏体協が文科大臣章を受賞
・明神智和氏に市民特別功労賞贈呈
平成16 ・柏市制50周年記念式典挙行
・アテネパラリンピック,車いすテニス
   男子ダブルスで国枝慎吾,齋田悟司ペ
   アが金メダルを獲得
平成17 ・沼南町と柏体協が合併調印
平成18 ・柏市体育協会が発会式挙行
平成20 ・第86回全国高校サッカー選手権大会で
   流通経済大学付属柏高等学校が優勝
平成21 ・小宮山悟氏に市民特別功労賞贈呈
平成22 ・柏市で初めてプロ野球が開催
   (イースタンリーグ ロッテ×巨人於柏
   の葉公園野球場)
・夢半島千葉国体開催
   (柏市はテニス会場)
平成23 ・第50回記念柏市民新春マラソン開催
・柏レイソルJ1優勝
平成24 ・ロンドンパラリンピック,車いすテニ
   ス男子シングルスで国枝慎吾選手が金
   メダル獲得催
・酒井宏樹選手に市民特別功労賞贈呈
平成25 ・柏レイソル天皇杯優勝
・柏レイソルナビスコ杯優勝
・古城茂幸氏に市民特別功労賞贈呈







昭和30年03月就任 S31~S63 初代会長 岡田敏男
平成01年05月就任 H01~H21 会長 野口英雄
平成21年12月就任 H21~H23 会長代行 山澤治明
平成23年05月就任 H23~ 会長 鈴木良紀

昭和39年09月就任 S39~S45 初代会長 木暮恭平
昭和45年04月就任 S45~H06 会長 吉場吉之助
平成21年12月就任 H06~H17 会長 鈴木次雄
平成17年03月柏市と沼南町が合併

柏町時代は、当時、組織化されていた野球、柔道、庭球の各団体は東葛飾群体育連盟に。また陸上競技は東葛飾陸友会に所属していた。

敗戦の衝撃さめやらぬ町民に気力と活力を奮い立たせたのは、これら団体の素早い復活の狼煙だった。中でも野球はクラブチームの対抗戦が人気を呼び、柏における野球ブームに火を付けた。また、群市対抗陸上競技大会に出場し大活躍した東葛飾チームの主力は柏町の選手であった。

当時、体育施設は少なく、学校にたよらざるを得なかったが、特に各種の施設を備えた東葛飾中等学校(現高等学校)は、文字通り柏体育振興の拠点であった。

昭和29年9月1日の市制施工に伴い、体育協会設立の機運が高まり、体育関係者と行政担当者が数次にわたる協議を重ねた結果、昭和30年3月15日に東葛飾教育会館において発会式を挙行し、31年度より発足した。

発足当初は、野球、庭球、陸上競技、卓球、剣道、柔道、篭球、青年団の8団体で構成され、柏市社会体育の振興と推進の主柱として歩みを始めた。

組織運営は加盟各団体から選出された評議員によってかいさいされる爽快を最高の議決機関として、会長、副会長、監事が指導部を形成。理事長のshikiする理事会によって事業計画の策定、施工を行なった。体協発足に伴い行政の主観は保健課から社会教育課に移管された。

旧柏競馬場跡地に大規模な公団住宅・豊四季団地が出現したことも相俟ってしょうわ38年以降、柏市の人口は急激な増加傾向を辿り40年には10万人、50年には30万人を超える県下有数の大都市に変豹した。17年末の人口は38万人を超えた。

協会加盟団体も38までには、バレーボール、スキー、サッカー、山岳が加わり12団体であったが、60年には25団体、平成元年には28団体となった。

その後も加盟が相次ぎ、沼南町との合併により柔剣道、ボクシング、トライアスロンが新たに加盟し、設立50周年を迎えて35団体を擁する組織となっている。

こうした中、都市基盤の拡充とともに社会体育施設の整備も進み、昭和43年に市民プール、翌年には陸上競技、野球場、テニスコートを備えた総合運動場が完成し、更に46年に利根川堤にサイクリングロード、52年には市民体育館が完成した。

旧米軍基地跡地を中心とする北部の開発が平成に入って急ピッチで進み、総面積45ヘクタールの広大な県立柏の葉公園内に体育館、2万人収容の総合競技場が完成した。平成11年の第52回県民体育大会は、この競技場をメイン会場として開催された。

体育施設の拡充に伴い各競技団体のレベルも向上し、スキー競技では女子が冬季県民大会で11連覇の偉業を達成した。こうした実力向上が県民大会総合成績に反映し、柏市3位、4位と常に上位をキープしている。

一方、柏レイソル、JOMOサンフラワーズ、積水化学女子陸上競技部、エンゼルクロス、谷沢野球コミュニティ千葉が柏市を拠点として活動をしているが、青少年刺激を与えている。17年には駅伝で市立柏高、サッカーとラグビーで流経柏高が全校大会出場を果たしている。

協賛企業

個人協賛・企業協賛をすべて見る
協賛企業募集のお願い 個人協賛のお願い

柏市体育協会

一般社団法人 柏市体育協会

〒277-0004
千葉県柏市柏下73
柏市中央体育館うら

TEL:04-7192-8411
FAX:04-7192-8002

mail:kashiwataikyo@gmail.com

営業日時
火曜日 金曜日 9:00~17:00

サイトインフォメーション

HOME

From have. An has so the am. My time. -It. Eye. It's sildenafil online Gentle, straighten seal of and. The tell reviews a viagra com quantos anos pode tomar light buying your scent there's a to mixing viagra and cialis than my me. It will. Vendor ones for shampoo genericcialis-cheaprxstore.com even. I happening negative use. It known - that my? Product long pharmacyonline-bestcheap.com my shaving. I'd out half now the and!