柏市クレー射撃協会は、柏猟友会の射撃部が中心となって、アマチュアスポーツ精神の高揚を図り、クレー射撃の普及と健全なる精神の発展を目的として、当時の柏猟友会会長であった吉田清三氏を開講に昭和60年3月に協会組織を設立致しました。

同月15日柏市スポーツ協会に加盟申請を行い、同年4月1日より柏市スポーツ協会加盟団体として現在に至っております。

柏市クレー射撃協会

沿革・歴史

現会長名: 勝田 秀一
初 代: 吉田 清三
二 代: 岩立 亮
三 代: 木村 共光
四 代: 秋元 栄一
五 代: 石地 輝
現理事長: 板津 守
配下団体数: 構成員15名

柏市クレー射撃協会会長あいさつ

柏市クレー射撃協会会長 勝田 秀一

柏市クレー射撃協会会長 勝田 秀一

柏市クレー射撃協会です。わたし達は射撃場で空中に放出される標的( クレーピジョン )を警察から所持許可を受けた散弾銃を使って射撃する競技です。

競技する場所は柏市内には無く柏市から車で一時間くらいの印西市にある成田射撃場で行っています。使用する散弾銃は各自、一人一人、警察を窓口として公安委員会より所持許可を得る必要があるため競技人口は大変少ないようです。スポーツ体験も難しいのでなかなか裾野が広がらないという側面もありますが興味を持たれた方は是非お問い合わせしていただければ幸甚です。

 

主な活動内容

柏市クレー射撃は、毎年10月に開催されます千葉県民大会、クレー射撃競技の部に出場するために、夏季(7月)に市民大会を開催していますが、クレー射撃協会単独では開催困難なため、柏猟友会との親善射撃会や他市クレー射撃協会に呼びかけて合同親善射撃会として、それぞれのクレー射撃協会が市民大会として、予選会事業を行っております。

柏市クレー射撃協会

アピールポイント

我が国においては、銃の所持に関しては法律による厳格な規制があります。 銃砲を所持する事により、この厳しい制約をクリアしつづけなければならないため、すべての事項について自己管理と責任を負わねばなりません。

また、銃の所持許可の手続きや申請の管轄は千葉県公安委員会となり、窓口は最寄りの警察署となります。一般的にはあまり縁のない官庁となりますので、銃の所持に関して相談がありましたら、下記お問い合わせにてご相談ください。

銃を所持する責任を自覚して、スポーツとしてのクレー射撃を楽しみたいシューターをお待ちしております。

入会申込はこちら

入会申込フォーム:「入会申込」
※入会申込前に会則(柏市クレー射撃協会会則2024.PDF)をご一読ください。
(会員資格条件は理事会承認が条件となります)

クレー射撃協会へのお問い合わせについて

柏市クレー射撃協会事務局担当:板津 守(イタツ マモル)

※お問い合わせはメールにてお願い致します。

柏市クレー射撃協会事務局担当:板津 守(イタツ マモル)

 

 

住所 柏市旭町7-1-30(板津方)
Mail kashiwaclay@gmail.com

各種書類

柏市クレー射撃協会理事会決定事項 柏市クレー射撃協会理事会決定事項2024.PDF
柏市クレー射撃協会会則 柏市クレー射撃協会会則2024.PDF

RECOMMEND

最近の記事
おすすめ記事
  1. 令和6年度柏市民体育大会(春季ソフトテニス団体の部) 結果

  2. 第102回柏市民柔道大会を開催いたします

  3. 第63回柏市新春マラソンのエントリーまもなく開始

  4. <ソフトテニス連盟>令和5年度柏市民体育大会(春季ソフトテニスの部)

  1. 第63回柏市新春マラソンのエントリー期日延長について

  2. 【一般】2024年度第2回柏市民バレーボール大会のお知らせ【5/30 1:00修正あり】

  3. 第63回柏市新春マラソンまもなく1月前になります

TOP