スポ協のオフシーズン、リクレーション行事として行われていたスキーであったが、増大するスキーヤーに対応すべく、東葛飾高校教師で初代会長の大澤貞夫氏を中心に1961(昭和36年)連盟設立に至る。

昭和50年、さらなる飛躍のため組織運営の見直しを図り(教育部、競技部、ジュ二ア部の設立)、指導者やジュニアの育成及び選手強化に取り組む。その成果は、平成に入ってから顕著に表れ、数々の県代表選手の輩出、そして県民大会では優勝等、常に上位の成績を収めるようになった。

また指導者(全日本スキー連盟公認基礎スキー指導員)も育成され、現在は約 80名の指導員が活躍している。平成元年には、スキーは生涯スポーツを旗印にシニアを対象としたダイヤモンドスキークラブが四代会長沓掛忠雄氏により設立され、毎年国内外で活発に活動している。

柏市スキー協会

沿革・歴史

現会長名: 水島 義明
副会長: 秋山重文、鈴木茂則、松村裕子
現理事長名: 水島義明
会員数: 170余名
初代会長: 大澤貞夫
二代会長: 片岡義一
三代会長: 木村嘉一
四代会長: 沓掛忠雄(現名誉会長)
五代会長: 秋山重文
六代会長: 斉藤賢一

柏市スキー連盟会長あいさつ

柏市スキー連盟会長 水島 義明

柏市スキー連盟会長 水島 義明

私たち柏市スキー連盟の活動は、教育部、競技部、ジュニア部、総務部、ダイヤモンドで構成されています。

教育部においては、基礎スキーを中心にした、1、2、3次合宿、講師レベルアップ研修並びに選手合宿、コブキャンプを開催し、初心者から個々のレベルに合わせた活動を通して、スキーの楽しさや技術の向上を目指し、級別取得、準、正指導員資格の取得、千葉県スキー技術選手権に出場して、全日本に通じる選手の育成と初心者の方から幅広いニーズに応えられる活動をしております。

競技部については、年一回ですが、ポール合宿を開催しGS種目を中心に外部コーチを招いた指導により、個々のニーズに合わせたレベルアップを行います。

国体予選スキー選手権、千葉県ジュニア、マスターズをはじめ千葉県民大会、クラブ対抗、ベテラン、ジュニア等に出場して、常に上位を維持して頑張っています。

ジュニア部におきましては、小学生、中学生を中心に、初心者から個々のレベルに合わせた班わけによる、きめ細かい指導をもとにスキーの楽しさを通じて、青少年育成に努めています。

総務部においては、納会、初滑り、春スキー等の行事を開催して懇親を深めています。

ダイヤモンドについては、高齢者社会を迎えシニアのニーズに応えた行事を年に7回程、開催して活発に活動しています。

その様な中、私たちスキー連盟の活動を通じて、地域スポーツ普及発展に努めてきた活動が認められ、スポーツ庁、柏市スポーツ協会による令和4年度生涯スポーツ優良団体として選ばれました。

新型コロナウイルス感染症の終息が進まない、コロナ禍での活動制限が続く中、私ども柏市スキー連盟は、感染予防対策のもと、安心安全に連盟行事を開催していきたいと思います。

これからも活動を通じて地域スポーツ普及発展の為、柏市スポーツ協会の一員として貢献できる様、努力してまいります。

柏市スキー連盟会長 水島 義明

主な活動内容

12月 初すべりスキー
1月 1次合宿・選手強化合宿・ポール合宿及び市民大会
2月 2次合宿
3月 3次合宿・ジュニアスキー教室
4月 春スキー・コブキャンプ
7月 納会

※※柏ダイヤモンドスキークラブへの入会等ついては下記URLをご参照ください
http://daiaski.web.fc2.com/

事務局メール:

 

RECOMMEND

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【中学校】柏市中学校バレーボール一年生大会結果

  2. ボクシング教室の開催

  3. ボクシング教室

  4. 【一般】2023年度第3回柏市民バレーボール大会結果

  1. 柏市民水泳大会競技結果のお知らせ

  2. ボクシング教室の開催

  3. <ソフトテニス連盟>令和5年度柏市民体育大会(秋季ソフトテニス団体戦)結果

  4. 第63回柏市新春マラソンについて

TOP